Sound Leaves

正岡 孝志/Takashi Masaoka

正岡 孝志
プロフィール 1993年大阪生まれ。4歳から独学でピアノを始め、中学校では吹奏楽部に所属。演奏の傍ら、吹奏楽作品の編曲や作曲を行う。
高校ではポピュラーミュージックの作詞・作曲、バンドやソロボーカルとの演奏活動を行い、 SNS「Mobage」(旧称・モバゲータウン)のクリエイターミュージックでは、楽曲ランキングJ-pop部門大阪府5位、 Instrumental部門全国2位を記録。
音楽大学進学後は、インディーズバンドの演奏サポート(Pf, Key)、個人や学校・団体への楽曲提供、学内外のレコーディングでエンジニアを担当。
卒業後は、関西音楽レーベルのトラックメイカーとして契約。所属アーティストへの楽曲提供やアレンジを行う。
2018年に自身が代表を務める音楽スタジオ「Sound Leaves」を立ちあげ、楽曲制作やレコーディングを精力的に行いながら、 大阪府大東市の動画コンテンツやテーマソング制作を担当するなど、活動の幅を広げている。
大阪芸術大学主催「世紀のダ・ヴィンチを探せ! 高校生アートコンペティション2009」初代音楽部門入選。
JAPRS(日本音楽スタジオ協会)主催「サウンドレコーディング技術認定試験」「Pro Tools技術認定試験」Aランク認定。
《オフィシャルサイト》https://masaokatakashi.com
Sound Leavesでの担当 楽曲制作・波形編集・レコーディング
使用しているソフトウェア ProTools、Sibelius
趣味 耳コピ&ピアノ演奏(日々ネタ探し中)・一眼レフでの写真撮影
ひとこと 一緒に楽しく音楽しましょう!Sound Leavesでは初めての方、大歓迎です!
参考音源 「伝えたいこと/安田みずほ(2017)」作編曲・レコーディングを担当